大川の技と職人

家具の職人

塗装の職人

調色

調色

「材が変れば色も変る」。材のバラツキをなくし、美しい木目にする着色。微妙な色調を出すためには、職人の勘が必要になります。

 

吹付け

吹付け

「仕上げによって圧と粘度は違う」。美しい木目に仕上るためには、塗料の粘度と吹付けの空気圧調整が大事。木と塗料、どちらも熟知していなければ良い塗装はできません。

 

TOPへ

HOMEへ